「魚民」モンテローザが進める大量閉店の真相 スクープ!人手不足を理由に100店超を閉店

東洋経済オンライン / 2017年3月26日 7時0分

「魚民」「笑笑」「白木屋」などを展開する居酒屋最大手モンテローザが大量閉店に踏み切っていたことが東洋経済の取材でわかった。 同社が採用サイトやウエブサイトで公表している総店舗数を集計したところ、2016年12月末には2119店だったものが2017年1月末に2044店、同2月末で2017店と約100店ほど減少した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング