iPhoneも狙う「ランサムウエア」のヤバい実態 端末ロック後に身代金を要求されるケースも

東洋経済オンライン / 2017年5月17日 13時43分

「ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)」という名のマルウエア(悪意を持ったソフトウエア)がインターネット上で大きな話題になっている。報道によると、5月12日以来、ランサムウエアの新種「WannaCry」の被害がすでに150カ国23万件以上に及んでおり、その被害は日に日に拡大中だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング