「自民党」盤石じゃないが優位は崩れない理由 固定票は減っていても他党に比べれば分厚い

東洋経済オンライン / 2017年5月21日 10時0分

「安倍一強」、「自民党一強」が止まらない。このところ、森友学園や加計学園など、安倍首相を直撃する疑惑が相次いで浮上しているが、なおも強気の政権運営が続いている。それを可能にしているのは、自民党の選挙での異常なまでの強さである。 ■低下する絶対得票率 自民党は安倍晋三総裁の下、2012年の総選挙、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング