医学部に9割が進める「医大付属高校」の実情 学費は大学卒業までの9年間で6000万円超

東洋経済オンライン / 2017年6月10日 8時0分

熾烈な競争で知られる医学部受験において、ほぼ確実に医師への道を目指せる高校が存在する。岡山県倉敷市にある川崎医科大学附属高等学校だ。国内唯一となる医科大学の附属校だ。推薦制度を利用して毎年生徒の9割近くが川崎医科大学医学部へ進学する。 一般入試とは別に内部生向けの特別推薦入試によって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング