人気作家夫婦が交互連載で離婚を考えたワケ 自分の怒りの理由を相手に聞くクイズはNG!

東洋経済オンライン / 2017年7月14日 10時0分

読書を通じて、夫婦がお互いを理解し合う――。こんな目的を掲げ、芥川賞作家の夫・円城塔(えんじょうとう)さんと、ホラー作家の妻・田辺青蛙(たなべせいあ)さんは、本を代わりばんこに勧め合って感想エッセーをしたためるリレー連載を2年間続け、このほど『読書で離婚を考えた。』という衝撃のタイトルの書籍として発売した。仲良くなるはずの読書リレーは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング