「公園のSL」を再び走らせた天上の元機関士 動くからこそ伝えられる鉄道技術がある

東洋経済オンライン / 2017年7月17日 8時0分

2017年4月1日。神奈川県山北町に蒸気機関車(SL)「D52」70号機(以下、D5270)の汽笛がとどろいた。この汽笛は町の至宝であるD5270をよみがえらせた天上の元機関士にも届いたに違いあるまい。 D5270、巨人機と言われる機関車は狭軌最大クラスを誇る戦時設計の大型貨物用機関車。現代の日本で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング