赤字の都バス、「稼げない路線」は何が違うのか 収支で見る、知られざる都バスの正体

東洋経済オンライン / 2017年7月17日 8時0分

東京都バス、最長路線の「梅70」。都バスファンなら1度は乗ったことがある長距離路線だ。青梅駅にほど近い青梅車庫前から、東京都小平市の花小金井駅北口まで約30キロメートルを、2時間弱をかけて走っている。 実際に乗ってみると市役所や病院など一部の停留所は乗降客でにぎわうものの、大半の区間では空席が目立つ。この路線は都バスでは最も赤字が大きく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング