「夏休み10日間」への短縮は日本を衰退させる 静岡県吉田町の施策に唖然、呆然

東洋経済オンライン / 2017年8月1日 8時0分

■夏休みが10日間に短縮!? 夏休みを目前にした7月15日に、耳を疑うようなニュースが報じられました。静岡県吉田町が、教員の長時間労働の解消のため、2018年度から町立小・中学校の夏休みを最短で10日間にし、春・冬休みについても合わせて3日間短縮するというのです。休みを減らして授業できる日数を増やすことで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング