コンビニ3社のフライドチキン、「熱戦」の構図 食べ応え重視、味のバリエーションも拡大へ

東洋経済オンライン / 2017年8月12日 8時0分

コンビニのレジ横に並ぶカウンター商品の中でも、年間を通じて大人気なのがフライドチキン。専門店よりも低価格ながら、店内調理で揚げたてを味わえるのが人気の秘訣だ。各社とも毎年のように商品を強化し、「チキン戦争」が繰り広げられている。 中でも最近好調なのがローソンの「Lチキ」だ。商品本部の橋本拓也氏は笑顔でこう語る。「Lチキはリニューアル後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング