写真

すかいらーくグループのコーヒーチェーン「むさしの森珈琲」。カリスマ投資家の内田衛氏は株主優待券を使って、食べて飲んで大満足。「株主優待が充実した銘柄が急落したら買ってみる」ことを勧める(筆者撮影)

「お盆休みは要注意」という、カリスマ投資家・内田衛氏の「予言」どおり、下げてきた日本株。その内田氏はといえば、さほどの取引はせず、保有株であるすかいらーくの株主優待券を使い、芳醇なひとときを過ごしていたのであった。カリスマは相場の先行きをどう見ているのか。株日記とともに見てみよう。 ■かっぱ寿司の「食べ放題戦略」は吉か凶か 【7月31日月曜日】先週末の日経225先物は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング