公立が躍進、京都の教育改革で何が起きたか 進学実績が劇的に変化

東洋経済オンライン / 2017年8月19日 10時0分

今、教育の世界で注目される自治体がある。京都――。古い歴史を持つ街だが、任天堂、京セラ、日本電産等のテクノロジー企業が本社を置く街でもある。 1869年、全国に先駆けて小学校が設立されたという歴史があるが、近年はというと、長く公立高校は進学実績で苦戦していた。ところが、それが今変化している。いったい何が起きたのか。 ■公立で起きた「堀川の奇跡」 京都は私学発祥の地と呼ばれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング