本当の北朝鮮リスクは米国が本気を出すこと 米国がトランプ大統領でまだ良かったかも?

東洋経済オンライン / 2017年8月19日 8時0分

8月14日に内閣府が発表した4-6月期GDP1次速報は、年率4.0%成長という堂々たる結果であった。これで日本経済は6四半期連続のプラス成長となり、中身的にも個人消費良し、設備投資良し、輸出だけがイマイチの「内需主導型成長」であった。 ■軍事的脅威にさらされる日本の円が「買い」なワケ 足元の名目GDPは545兆3522億円となった。「日本のGDPは約500兆円」と覚えている人が少なくないと思うが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング