「コンビニおでん」を毎年真夏に売り出すワケ じわり縮小するおでん市場、各社の工夫とは

東洋経済オンライン / 2017年8月20日 8時0分

「おでんや中華まんは、冷夏といえる今の状況が追い風になるだろう」。ファミリーマート商品本部の島田奈奈・ファストフーズ部長はそう語る。 8月に入り、コンビニエンスストア各社が今シーズンのおでんの本格展開を始めている。8月8日に販売を開始したローソンを皮切りに、15日にはセブン-イレブン・ジャパンが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング