写真

2016年末に破産保護を申請し、全店舗を閉めたアメリカンアパレル。日本と同様、アメリカのアパレル業界にも不況の波が押し寄せています(撮影:AP/アフロ)

【9月22日5時追記】9月8日5時50分の記事初出時、ザ・リミテッド社傘下にあるブランド名を「ビクトリアズ・シークレット」と表記していましたが、これは誤りでした。また、アメリカン・アパレルの生産国に関する記述(私が今年政府関係者から聞いた話によると、「アメリカでもアパレルの国内生産比率は3%を切っている」ということです)も誤りでした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング