スイフトスポーツが「3ナンバー化」した理由 スズキの小型車にこもる世界戦略を読み解く

東洋経済オンライン / 2017年9月23日 8時0分

■初の3ナンバーボディに、初のターボエンジン 2016年にモデルチェンジで4代目に進化したスズキのコンパクトカー「スイフト」。そのスポーツモデルである「スイフトスポーツ」が9月13日、新型に切り替わった。フランクフルトモーターショーでの世界初公開に合わせた発表だった。 新型スイフトスポーツはタイヤの上にあたるボディのフェンダー部分を張り出すことで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング