仮想通貨の新規公開は一体どこが危ないのか ICOは中国では全面禁止に、日本の規制は?

東洋経済オンライン / 2017年10月13日 10時0分

スタートアップ企業の資金調達手段として注目される「新規仮想通貨公開(ICO=InitialCoinOffering)」。中国では今春から始まったブームで今年前半に合計65件、26億元(約400億円)の資金調達が行われたとされるが、実在しないコインを販売するなど詐欺行為が横行したため、9月初旬に当局が全面禁止とした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング