工場一筋トヨタ副社長が語る車づくりの真髄 54年現場で働く匠の思いは東大生に届いたか

東洋経済オンライン / 2017年10月13日 8時0分

「手作業こそ技能の原点だ」ーー 中学校卒業後にトヨタ自動車の技能職養成校に入り、製造現場のたたき上げとして初めて役員まで上り詰めた河合満副社長。10月11日の夜、東京大学の講堂に詰めかけた500人以上の学生を前に、IT化やロボット化が進んでもいかにモノづくりの現場が大事かを熱く語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング