トランプ周辺が危惧する「第3次大戦」の悪夢 金正恩との挑発の応酬は衝突を招きかねない

東洋経済オンライン / 2017年10月13日 16時12分

日本が総選挙一色になっているなか、北朝鮮危機に直面する米国のホワイトハウスで、混迷が深まっている。ドナルド・トランプ大統領を支える側の共和党の重鎮から、「(このままでは)われわれは第3次世界大戦に向かっていく可能性がある」という発言が飛び出している。 これは、米国の外交政策に強い影響力を持つ米上院外交委員会の委員長であり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング