ネットは「テレビのあり方」を変え始めている 「放送枠を持つ者」だけでは生き残れない

東洋経済オンライン / 2017年10月18日 8時28分

10月16日から19日までの日程で行われる、仏カンヌで世界最大級の映像コンテンツトレードショー「MIPCOM2017」。日本では2018年12月の4K/8Kの実用放送開始を控え、NHKは8K撮影、民放各局も4Kコンテンツの制作に本腰を入れ始めている。超高精細化真っ盛りというところだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング