次期カローラに観測、「3ナンバー化」の波紋 2018年秋にも刷新、新旧併売の可能性も

東洋経済オンライン / 2017年10月22日 7時0分

■「カローラ」シリーズがマイナーチェンジを実施 トヨタ自動車のロングセラーカー「カローラ」シリーズが、10月11日に一部改良(マイナーチェンジ)を実施した。 セダンタイプの「アクシオ」、ステーションワゴンの「フィールダー」共に、衝突する危険性を察知した場合には自動ブレーキが作動する安全運転支援技術「トヨタセーフティセンスC」を全車標準装備化。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング