日本シリーズで敗れたDeNAが「得たもの」 ソフトバンクが優勝、下克上ならずも大健闘

東洋経済オンライン / 2017年11月8日 10時0分

2017年の日本シリーズはソフトバンクが粘るDeNAを振り切り、4勝2敗で2年ぶり8度目の日本一に輝いた。 順当といえば順当な結果である。 94勝49敗で2位・西武に13.5ゲーム差をつけたパ・リーグのチャンピオンと、73勝65敗5分けで首位・広島に14.5ゲーム差をつけられたセ・リーグの3位チーム。 日本プロ野球選手会が発表した今季開幕時点での支配下選手(外国人選手を除く)の平均年俸が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング