村上世彰氏、黒田電気との復帰初戦で「勝利」 外資系ファンドがTOB、3年越しの対立に幕

東洋経済オンライン / 2017年11月13日 8時0分

村上ファンド元代表の村上世彰氏が復帰戦に勝利した。 コメダホールディングスやTASAKIへの投資で知られる外資系ファンド・MBKパートナーズは、12月15日までに1株2720円で黒田電気株のTOB(株式公開買い付け)を実施する。過去1カ月間の平均株価に対して約36%のプレミアムをつけた。村上氏の個人資産運用会社や関係者は同社株の38%、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング