写真

シンガポール航空が刷新を発表した「A380」に搭載する最上級クラスの「スイート」。2つの部屋をつなげると、ダブルベッドになる(記者撮影)

飛行機の中に、高級ホテルの一室が出現した――。 シンガポール航空は11月2日、エアバスの2階建て超大型機「A380」の最上級クラス、「スイート」の新型シートを発表した。スライドドアで仕切られた完全個室だ。座席とベッドが分かれており、さながら“書斎”のようである。旧型も個室だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング