警告!次の震災は国民の半数が被災者になる 名古屋の名物教授が訴える大地震への備え

東洋経済オンライン / 2017年11月22日 11時0分

「こんなズブズブの土地に本社を建てちゃいけませんね」「家具止めもしないなんて、おバカさんです」――。こうした口調でズバズバと防災の不備を突く、名物教授をご存じだろうか。名古屋大学の福和伸夫教授である。 偽悪的にも思えるその言動は、タテマエと人任せがはびこる「防災大国・日本」に対する憂慮の裏返しだ。人を動かすには、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング