日本企業の不祥事が相次いでいる根本理由 「企業の社会的責任」の本質を理解していない

東洋経済オンライン / 2017年12月7日 13時0分

このところ、企業の不祥事が相次いでいます。軽重がありますが、思いつくままに書き並べると、SUBARUの無資格検査員による検査、神戸製鋼所のアルミ・銅・鉄鋼製品などの検査データ改ざん、三菱自動車による燃費試験のデータ改ざん、日産の無資格検査員の最終検査、タカタの欠陥エアバッグ、東芝の利益水増し不正会計などは、記憶に新しいところです。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング