パナソニックが強気、脱「テスラ依存」の勝算 トヨタとの電池協業発表で姿勢が大きく変化

東洋経済オンライン / 2017年12月16日 8時0分

家電から自動車へ――。パナソニックは、社運を懸ける車載電池で攻めの姿勢を強めている。 12月13日、パナソニックとトヨタ自動車は車載電池事業で協業を検討することを発表した。具体的な内容はこれから詰めるが、まずはEV(電気自動車)、PHV(プラグインハイブリッド車)などに用いる角形リチウムイオン電池の開発で手を組む。 さらにトヨタが2020年代前半までの実用化を目指す次世代電池、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング