青函トンネルと新幹線「0系」の意外な関係 世界最長の海底トンネルにまつわる秘密

東洋経済オンライン / 2017年12月17日 6時45分

本州と北海道を結ぶ青函トンネルは、1988年3月13日に開業して、もうすぐ30年を迎える。2016年3月26日には北海道新幹線が開業し、新幹線と在来線が同じ線路を共用する区間となった。 青函トンネルの長さは53.85kmで、海底トンネルとしては世界一の長さを誇る。また2016年にスイスのゴッタルド・ベース・トンネルが開通するまでは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング