写真

年金カットと国保の負担増で悲鳴を上げている高齢者がいる(撮影:尾形文繁)

2015年9月、厚生労働省は納めた年金保険料に対し給付額がいくらになるかを世代ごとに試算した結果を発表。それにより若年世代は現在受給している世代と比べ、大幅な減額を余儀なくされるという、「世代間格差」が存在することが判明した。 将来に悲観的にならざるをえない若年層に対し、現在年金を受給している人たちはある意味「勝ち組」ともいえるかもしれない。 しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング