キットカット、世界初「ルビー」チョコの狙い 「高級化」と「多品種化」戦略の背景にあるもの

東洋経済オンライン / 2018年1月21日 8時0分

「1930年代のホワイトチョコレートの発明以来、ルビーは約80年ぶりの新しいチョコレートだ」――。 ルビーチョコレートを開発したスイスのチョコレートメーカー、バリーカレボー社の担当者は、そう胸を張る。ダーク、ミルク、ホワイトで知られるチョコレートの世界に、4種類目となるルビーチョコレートが加わることになった。 ■着色料なしで天然のピンク色を実現 ネスレ日本は1月18日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング