写真

左からペプチドリームの窪田規一会長、サンバイオの森敬太社長、シンバイオ製薬の吉田文紀社長(記者撮影)

健康医療分野が国家成長戦略の柱の1つに位置づけられ、産官学の連携が推進されている。だが、実はいま医薬品開発は曲がり角に来ている。過去30年の間に医薬品開発が大きく進み、患者、医療者の治療満足度は大幅に向上、がんでさえ早期発見できれば不治の病ではない。 一方で難治性の病気や患者数の少ない病気が取り残され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング