上野動物園も!プロ溺愛「すごい長靴」の世界 大雪や豪雨で「靴がびしょ濡れ」という大問題

東洋経済オンライン / 2018年2月15日 8時0分

東京も大雪やゲリラ豪雨に見舞われる昨今。革靴がぬれてヨレヨレになり、「ちゃんとした長靴を常備しておくべき?」なんて思う人も多いかもしれない。 そこで、自然の脅威にも備えられそうな実績ある長靴をリサーチしたところ、弘進ゴム(宮城県仙台市)の「シーラックスライト」というゴム長靴にたどり着いた。雪寒地にお住まいの人々を中心に10年近く愛され続けているという。 「1月の大雪の際は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング