写真

東京急行電鉄は2月7日に田園都市線で点検作業を公開した。輸送トラブルを防ぐためにはきめ細かな保守が欠かせないが、技術の伝承など課題も多い(撮影:尾形文繁)

午前2時の東急田園都市線渋谷駅。ホームの先に広がるトンネルの向こうに、黄色いヘルメットをかぶりオレンジ色のユニホームを身にまとった大勢の作業員たちの姿が浮かび上がった。最終電車が走り去り、階上のコンコースは人通りが途絶えたが、地下の線路上で大勢の人が作業をしている様子は、電車が行き交う日常の光景からは想像もつかない。2月7日未明に渋谷―池尻大橋間の電線類の点検作業が報道公開された。 田園都市線は昨年10月19日に三軒茶屋駅構内で停電が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング