イケてない男が一段と結婚できなくなる理由 誰もが結婚する時代がむしろ異常だった

東洋経済オンライン / 2018年2月20日 13時0分

結婚とは本来は限られた人が行うことであり、仮に結婚できたとしても、家庭の実質的な権力者は妻となることが多いのではないか─―。 私がこうした思いを抱く直接の契機となったのは、京都大学総長である山極寿一氏による『父という余分なもの─サルに探る文明の起源』(新潮社)を読んだことである。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング