写真

コンセントの周りは配線だらけ。見た目は"スマート"ではない(記者撮影)

アマゾンの「アマゾン・エコー」や米グーグルの「グーグルホーム」。ここ数年、こうしたAIスピーカーやホームセキュリティ、ヘルスケアなど消費者向けなど、IoT(モノのインターネット)製品が続々登場、家庭の中に入り込み始めている。その分野は多岐にわたり、しかもユニークな製品が多い。 最初の頃はスマートフォンから電灯のオン・オフを制御する程度だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング