写真

結局、交渉はすべてトランプ大統領の思い通りに(写真:ロイター/Kevin Lamarque)

4月18日、フロリダで開催された日米首脳会談が終了した。首脳会談を経たドナルド・トランプ米国大統領の主張を要約すると「米朝首脳会談で拉致および短中距離ミサイル問題は取り上げる。その代わりに二国間貿易交渉を進めたい。なお、環太平洋経済連携協定(TPP)に戻る気はない。対米貿易黒字を減らせ」といったところだろう。 この結果、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング