写真

新型のiPhone解体ロボDaisyは、希少金属や高品質部品などを含む資源リサイクルを念頭に開発された(写真:アップル)

アップルは4月22日のアースデーを前に、iPhoneを解体するロボットの2代目となる「Daisy」を発表した。 2016年に初代となるiPhone解体ロボ「Liam」を披露したが、そのノウハウを詰め込んで開発した新モデルは、9つの世代のiPhoneを、1時間に最大200台解体する能力を備えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング