写真

5月9日に投票が行われたマレーシア議会下院選挙は、92歳のマハティール元首相が率いる野党連合が過半数議席を獲得して勝利した(写真:Lai Seng Sin/REUTERS)

歴史的な政権交代となったマレーシア。5月9日の第14回下院議員選挙では、連立与党「国民戦線(BN)」が、92歳のマハティール・モハマド元首相が率いる野党連合「希望連盟」に敗れ退陣した。1957年の独立以来、初の政権交代。現地から人々の様子をレポートする。 ■諦めが「驚き」に変わった夜 「奇跡だ」「信じられない」という声。 大方の予想に反し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング