Androidの父が作ったシンプルスマホの全貌 公式サイトを通じて日本でも購入可能に

東洋経済オンライン / 2018年5月17日 7時0分

日本は「世界で最もiPhoneが普及している国」として知られており、その販売シェアや国別のOSシェアを見ても、6割ほどの勢力を占めるとみられている。その影で、秀逸な機能やデザインを持っていた多様性のある日本のケータイと、その系譜を組むAndroidスマートフォンは、メーカーの撤退が続き、今では中国、韓国などのメーカーの製品以外の選択肢がほとんどなくなってしまった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング