日大アメフト事件が人々の「義憤」を誘う必然 背景に反吐が出るほど醜悪な超マッチョ信仰

東洋経済オンライン / 2018年5月25日 11時40分

日本中の注目を集める日本大学アメリカンフットボール部の危険タックル問題。危機管理の世界では「不始末よりも後始末」ともいわれ、不祥事そのものを防ぐことも重要だが、起きた時の対応こそがもっと重要であるというのが常識だ。 ところが、これでもかという「最悪の後始末芸」を次から次へと繰り出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング