東京駅「日本百貨店さかば」の斬新な仕掛け 主役は「丸亀市」と「西伊豆市」の生産者

東洋経済オンライン / 2018年6月17日 10時0分

東京駅地下街と言えば、駅を中心にした広大なスペースに無数の店舗が並ぶ、昭和の香り漂うショッピングセンター。地下街の構造そのものは古いが、周囲に新しいビルができたり、内部の店舗も次々に入れ替わるなど、その姿は刻々と変化している。 ■日本百貨店が2自治体と手を組んで展開する飲食店 5月8日には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング