写真

Aさんの病状は、座っているのもつらそうな状態から劇的に改善した。写真は本文とは関係ありません(写真:プラナ/PIXTA)

初診時にAさん(72歳女性)は、夫が押す車いすに乗って診察室に入ってきた。座っているのもつらそうな雰囲気で、車いすの上でやや前かがみになり、目を閉じて眠っているようにも見えた。 4年前に受けた胸部大動脈瘤の手術の合併症で、下部胸椎以下(へそから下)の不完全麻痺になった。ただ、直後から積極的なリハビリテーションを1年間続けたおかげで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング