NECは「3000人リストラ」で生まれ変われるか 外部人材登用の一方、10月から希望退職実施

東洋経済オンライン / 2018年7月12日 8時0分

「今回(のリストラ)は間接要員が中心となる。3000人をやりきるのは容易ではない。減ったあとの人員で回るようにプロセス変更も必要になる」。NECの新野隆社長は7月10日、東洋経済などの取材に応じ、6月末に正式発表した希望退職の募集についてそう言及した。 今回、NECが発表した特別転進支援施策(希望退職の募集)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング