写真

FCVが普及するには、水素ステーションの整備が不可欠。そこでニコラが取った大胆な戦略とは(写真:Tramino/iStock)

世界的なEV(電気自動車)ブームの一方、米国では、航続距離・出力に優れるFCV(燃料電池自動車)の強みを生かしたトラックが誕生している。このたび『日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス』を上梓した西脇文男氏に、米国ニコラモーターカンパニーの野心的な取り組みをレポートしてもらった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング