写真

アメリカのマイク・ポンペオ国務長官(左端)と金英哲朝鮮労働党副委員長(右端)。この協議は混乱状態にある(写真:Andrew Harnik/Pool via Reuters)

「進展があった」と、マイク・ポンペオ米国務長官は訪朝後、東京でこう明言した。ポンペオ国務長官は平壌での2日間(7月6日と7日)にわたる会談後に訪れた日本と韓国の外相に対し、北朝鮮の「十分に検証された完全な非核化に向けた次の段階について、詳細にわたり内容のある議論があった」と強調した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング