トランプは「2つの核戦争」を未然に防いだ? 米ロ首脳会談の成果を高く評価するべきだ

東洋経済オンライン / 2018年8月17日 7時50分

アメリカのドナルド・トランプ大統領とロシアのウラジミール・プーチン大統領による歴史的な米ロ首脳会談がフィンランドのヘルシンキで開かれたのは、1カ月前の7月16日だった。その直後に行われた米ロ首脳共同記者会見の内容を含めて、トランプ大統領に対する評価はさんざんだった。反トランプ・メディアによる非難の集中砲火を一身に浴びた。 しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング