退職勧奨に応じた34歳男性がハマった袋小路 「このままではホームレスになるしかない」

東洋経済オンライン / 2018年9月5日 13時0分

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。 記録的な猛暑日が続いた7月末。テツハルさん(34歳、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング