写真

チェコ鉄道で運用されるレイルジェット。オーストリア鉄道と同型の車両で、同国方面への国際列車に使用される看板列車だ(筆者撮影)

オーストリア連邦鉄道(ÖBB)は7月23日、日中の都市間特急列車用、および夜行列車用の新型客車を製造するメーカーとして、優先入札者にドイツのシーメンスを選定したと発表した。初回の発注総額は、3億7500万ユーロ(約487億5000万円)に上り、その後の追加発注オプションも含まれている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング