写真

なぜ日本経済には「弱い安倍首相」のほうがプラスなのだろうか(撮影:尾形文繁)

■安倍首相が獲得した党員票55%は「ギリギリの数字」 9月20日の自民党総裁選挙は、「安倍3選」という結果だけ見ると「ノーインパクト」だったが、中身的には「ビッグサプライズ」であった。 すなわち、予想通り安倍晋三首相の続投が決まったことに外国人投資家は安心し、「もうしばらく日本株を買っていいんだな」と好意的に解釈しただろう。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング