入社が難しい有名企業トップ200ランキング 総合商社がズラリ、不動産やメディアも上位

東洋経済オンライン / 2018年10月12日 7時20分

経団連は10月9日、「採用選考に関する指針」を策定しないことを決め、就活ルールの廃止を決めた。 今後は国が主導して、就活ルールを作成していくことになる。2020年卒は現状が維持されるが、2021年卒業生(今の大学2年生)から、現行の「3月企業説明会開始」、「6月選考開始」というスケジュールが変わる可能性がある。就活ルールの廃止となれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング