写真

株価の乱高下が続いている(写真:REUTERS/Brendan McDermid)

10月に入り、株価が乱高下して金融市場は不安定な状態にある。FRB(米国連邦準備制度理事会)が利上げを続け、長く続いた流動性相場は終わりを告げようとしている。トランプの貿易戦争など不安材料が山積する中、個人投資家は来るべき大きな調整局面にどう備えるべきか。GCIアセット・マネジメントの創業者でCEOの山内英貴氏に話を聞いた。同社は日本のヘッジファンド運用会社で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング